ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業林業林業の振興みやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/仙台トヨペットからの緑化木の贈呈(令和元年6月7日)

みやぎニュースクリップ/仙台トヨペットからの緑化木の贈呈(令和元年6月7日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月13日更新

 仙台トヨペット株式会社の佐藤秀之社長、緑の大使で2019ミス・インターナショナル日本代表の岡田朋峰(おかだともみ)さんが、6月7日(金曜日)県庁を訪れ、村井知事に緑化木の苗木100本を贈呈しました。

 “人の心に緑の憩いを”のスローガンの下、緑と人・人と人とのふれあいのある街づくりを目的に、同社が社会貢献活動として実施しているふれあいグリーンキャンペーンの一環として行われたものです。

 村井知事は「昭和51年から寄贈いただき、合計6,500本を超えた。大切に育て、後世につなげていきたい」と謝辞を述べました。

 今回寄贈されたアオダモの苗木100本は、気仙沼市で開催する「みやぎバットの森」植樹祭で植樹される予定です。

「緑の大使」岡田さんからアオダモの苗木の寄贈

「緑の大使」岡田さんからアオダモの苗木の寄贈