ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページみやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/「平成30年度『女性のチカラは企業の力』普及推進シンポジウムを開催しました(平成31年2月5日)

みやぎニュースクリップ/「平成30年度『女性のチカラは企業の力』普及推進シンポジウムを開催しました(平成31年2月5日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月21日更新

 職場におけるポジティブ・アクション(女性の活躍促進)やワーク・ライフ・バランス(仕事と家庭の両立)について、企業関係者や県民の皆さんと一緒に考えるシンポジウムを開催しました。

 今年度のテーマは、「これからの生き方、働き方~男女共同参画社会とは~」です。


 今までの働き方に対する見直しが進む中で、改めて男女共同参画の必要性を、参加者の皆さんと一緒に考える機会となりました。

<開催概要>

【いきいき男女・にこにこ子育て応援企業表彰】

 県は、女性の活躍促進や子育て等との両立支援等について、特に優れた取り組みを行っている企業を「いきいき男女・にこにこ子育て応援企業」として表彰しています。今年度は4社が受賞されました。

[平成30年度受賞企業]

  • 最優秀賞 株式会社仙台銀行
  • 優秀賞 有限会社サロンド・シロー
  • 優秀賞 株式会社只野組
  • 優秀賞 株式会社北振技研

平成30年度いきいき男女・にこにこ子育て応援企業表彰に関する詳細はこちら

河端副知事と表彰企業4社の集合写真

(左から株式会社仙台銀行 鈴木 隆 取締役頭取、有限会社サロンド・シロー 高内 勝志 取締役 マネージングディレクター、河端 章好 宮城県副知事、株式会社只野組 只野 佳旦 代表取締役、株式会社北振技研 鈴木 文枝 総務リーダー)


【事例発表】

 続く事例発表では、最優秀賞を受賞された株式会社仙台銀行の鈴木隆取締役頭取、後藤寧子人事課補佐より「人で勝負する銀行」をテーマに、行内における取り組みについて発表いただきました。

株式会社仙台銀行 鈴木隆取締役頭取による事例発表株式会社仙台銀行 後藤寧子人事課補佐

【WIT2018宮城 開催報告】

 シンポジウム中では、昨年10月23日、24日の二日間にわたり開催した、「WIT2018宮城」の開催報告も併せて行いました。

(WIT2018宮城に関する詳細はこちら)

WIT2018宮城開催報告の様子

【東京大学 教授 瀬地山 角 (せちやま かく) 氏による基調講演】

 基調講演では、東京大学 教授 瀬地山 角 先生をお招きし、「みんなで笑って考える,男女共同参画のこれから」と題して御講演いただきました。

[講演内容抜粋]

  • 「忌引きと同程度に、夫の産休の普及を」
  • 「日本人男性の家事関連時間の短さは、社会的に問題とすべき水準になっている」
  • 「夫一人が稼ぐ一頭馬車体制は、高度成長期の遺物であり、今は荷が重すぎる」
  • 「家計を支えるという精神的負担も大きい。男性の自殺率は女性に比べ非常に高い。夫の家事によって、妻の就労を成り立たせることが、結果的に家庭全体のリスク管理になる」
  • 「働きに賃金で報いるのが難しい今、働きには休暇で報いる」
  • 「個人差は必ず性差を超える」
     

東京大学 教授 瀬地山角氏による基調講演の様子

 会場は笑いに包まれながらも、真剣に聞き入る方やメモをとる参加者の姿もみられ、学びの多い講演会となりました。