ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページみやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/日-EUナノテクビジネスマッチングの開催(平成31年1月29日)

みやぎニュースクリップ/日-EUナノテクビジネスマッチングの開催(平成31年1月29日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月19日更新

   富県宮城を加速するため、県は1月19日(火曜日)、仙台市内でEU企業と県内企業とのナノテクノロジー分野におけるビジネスマッチング商談会を初開催しました。

   8カ国19社のEU企業と県内企業14社が参加し、一日で61回の商談が行われました。商談会終了後も多くの企業が協議を継続しており、協業や立地などを通して販路拡大につながることが期待されます。

 また、商談会の開会式では日欧産業協力センター(※)と県との間で覚書を締結しました。これは、宮城県内と欧州連合域内とのナノテクノロジー分野の振興のため、日欧双方の企業間取引や投資を促進し、両地域の発展につながるよう情報交換、協力を行い、強固で長期的な関係を構築することを目的としたものです。この覚書の締結は、同センターにとって東京都大田区、大阪府に次いで3番目で、ナノテクノロジー分野では全国初となります。

   来年度以降も継続して県内企業と海外企業とのマッチング商談会を開催する予定です。

※日欧産業協力センター 

 経済産業省と欧州委員会により共同運営されている非営利団体。日本とEU間の産業協力を担う中核的組織で、地域間交流やEPA(経済連携協定)等において日本と連携している。

覚え書きの締結
覚書の締結(右:日欧産業協力センター フィリップ ド・タクシー・デュ・ポエットEU側事務局長 左:村井知事)

商談会の様子
商談会の様子