ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページみやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/外国人技能実習生と交流イベントを行いました(平成31年1月27日)

みやぎニュースクリップ/外国人技能実習生と交流イベントを行いました(平成31年1月27日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月8日更新

 県は1月27日(日曜日)、塩竈市魚市場において「外国人技能実習生との交流イベントinしおがま」を開催しました。  

 第1部では、技能実習制度や地域との連携状況の説明を通じ、外国人技能実習生を取り巻く現状について地域住民らが理解を深めました。第2部では、外国人技能実習生を受け入れている企業の事例紹介や、外国人技能実習生が民族ダンスの披露の後、心を込めて作った母国料理を囲み交流しました。

 当イベントには、定員を超える約120人(技能実習生50人、地域住民70人)が参加し、国籍を越えて交流を深めることができる貴重な機会となりました。

 共催した塩竈市の佐藤市長は、「塩竈市内には350人を超えるインドネシアなどから来た外国人技能実習生が働いている。母国とは生活習慣や職場環境が異なり、悩むことも多いと思うが、地域ぐるみで温かく迎え入れたい」とあいさつしました。

技能実習生による民族ダンス
技能実習生による民族ダンス

技能実習生が調理した母国料理
技能実習生が調理した母国料理

交流会の様子
交流会の様子

参加者による記念撮影
参加者による記念撮影