ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページみやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/新ブランド米「だて正夢」の出陣式を行いました(平成30年10月26日)

みやぎニュースクリップ/新ブランド米「だて正夢」の出陣式を行いました(平成30年10月26日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月7日更新

  宮城県が開発した新ブランド米「だて正夢」が全国一斉販売されたことを受け、県内や東京でPR活動を行う売り込み隊の出陣式が10月26日、JR仙台駅東西自由通路で行われました。

 村井知事は「冷めてもおいしくもっちりした食感が特長。味には自信があるので一人でも多くの方に食べてほしい」と消費者に訴えました。

 「だて正夢」売り込み隊の一日隊長に就任したみやぎ絆大使でAKB48チーム8の佐藤朱(あかり)さんは「食の宝庫と呼ばれる宮城でもお米は特においしい。だて正夢はご飯だけで何杯でも食べられるので、このお米で一緒に天下を目指しましょう」と力強く宣言し、来場者に試食用パックを配りました。

 出陣式終了後、佐藤朱さんは仙台市内の農産物直売所に移動し、「だて正夢」の店頭PRを行い、ファンと交流しました。

 11月1日から3カ月間、東北新幹線の下りグランクラスでは「だて正夢」を使用したお弁当が提供されます。

村井知事から一日売り込み隊長に任命された佐藤朱さん
村井知事から一日売り込み隊長に任命された佐藤朱さん

出陣式の様子
出陣式の様子

だて正夢の店頭PR
だて正夢の店頭PR