ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページみやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/福井国体優勝者合同報告会(平成30年10月29日)

みやぎニュースクリップ/福井国体優勝者合同報告会(平成30年10月29日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月5日更新

  第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体」で優勝した各競技の選手や監督らが、10月29日(月曜日)村井知事に大会結果を報告しました。

 陸上競技の少年女子A 100mに出場した柴田高校の三浦由奈さんは「自己ベストではなかったが全国優勝することができた。2年後のオリンピックでは日本代表に選ばれるようこれからも頑張りたい」と今後の抱負を述べました。

 村井知事は「心から優勝を祝福する。さらなる高みを目指し努力してほしい」とエールを送りました。

 「福井しあわせ元気国体」は9月29日から10月9日の11日間にわたり行われ、宮城県は総合成績(天皇杯)30位でした。

表敬訪問者との記念撮影
表敬訪問者との記念撮影

選手を代表してあいさつする柴田高校の三浦由奈さん
選手を代表してあいさつする柴田高校の三浦由奈さん