ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページみやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/交通安全子供自転車全国大会出場者が副知事を表敬訪問しました(平成30年7月27日)

みやぎニュースクリップ/交通安全子供自転車全国大会出場者が副知事を表敬訪問しました(平成30年7月27日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月2日更新

 第53回交通安全子供自転車全国大会に出場する宮城県代表選手とその関係者が、佐野副知事を表敬訪問しました。

 この大会は、自転車競技を通じて安全走行に関する知識と技能を習得し、交通事故の防止と正しい交通ルールの順守につなげることを目的に開催されています。

 大会に出場する登米市立北方小学校の佐々木歩果(ほのか)さんは、「これまで支えてくれた人たちへの感謝の気持ちを忘れず、昨年の順位を上回れるよう頑張りたい」と、意気込みを述べました。


副知事と子供たち  決意表明
佐野副知事と登米市立北方小学校の選手         佐々木歩果選手による決意表明