ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページみやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/「TOMODACHIイニシアチブ」米国代表団が河端副知事を表敬訪問しました

みやぎニュースクリップ/「TOMODACHIイニシアチブ」米国代表団が河端副知事を表敬訪問しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月11日更新

 7月9日(月曜日)、日米の次世代リーダー育成を目指す「TOMODACHIイニシアチブ」プログラムの一環で宮城県を訪問した米国代表団10人が、河端副知事を表敬訪問しました。

 TOMODACHIイニシアチブは、東日本大震災後に発足した日米官民によるパートナーシップのことで、「教育」「文化交流」「リーダーシップ」といったプログラムを通して、日米の次世代リーダーの育成を目的に実施しているものです。

 河端副知事は、震災直後の「トモダチ作戦」をはじめ、米国から受けた支援に感謝するとともに、今年度から発展期に入った震災復興計画に触れ、「復興を目指し着実に取り組みを進めていく」と述べました。

 代表団の一人は、「官民・NPO等、私たちの就いている職業はさまざまだが、米国と日本、二つの国の絆を大切に思う気持ちは共通している」と述べ、帰国後さらに日米の友好関係に貢献していく意欲を示しました。

記念撮影の写真
訪問団による記念撮影