ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページみやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/宮城県石巻合同庁舎開庁式(平成30年3月23日)

みやぎニュースクリップ/宮城県石巻合同庁舎開庁式(平成30年3月23日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月6日更新

 東日本大震災で被災し移転建て替えを進めてきた石巻合同庁舎が完成し、3月23日(金曜日)に開庁記念式が開催されました。

 新庁舎は鉄骨5階建てで、非常用発電設備や食料備蓄倉庫を設置するなど、防災拠点機能を備えているほか、多様な行政ニーズに対応できる利便性の高い庁舎として、ユニバーサルデザインへの配慮や、国際化に対応すべく総合案内板を4カ国語表記としています。

 村井知事は「新庁舎の完成により行政サービスのさらなる向上を図り、石巻圏域の発展に寄与したい」とあいさつしました。

 新庁舎には、県税事務所、保健福祉事務所、児童相談所、地方振興事務所、土木事務所、教育事務所の6機関が入り、全事務所が業務を始めています。

テープカットの様子
関係者によるテープカット

村井知事のあいさつ
あいさつする村井知事

合同庁舎の外観写真
石巻合同庁舎の外観