ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページみやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/みやぎ絆大使 サンドウィッチマンからの「東北魂義援金」贈呈について(平成30年3月2日)

みやぎニュースクリップ/みやぎ絆大使 サンドウィッチマンからの「東北魂義援金」贈呈について(平成30年3月2日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月13日更新

 3月2日(金曜日)、みやぎ絆大使のサンドウィッチマン伊達みきおさん、富澤たけしさんが、「東北魂義援金」を贈呈するため、宮城県庁を訪問しました。「東北魂義援金」は、サンドウィッチマンのお二人が、東日本大震災の被災者支援のため全国から集めたものです。

 宮城県には今回で6回目の贈呈となります。

 お二人は「まもなく丸7年になりますが、義援金を振り込んでくれたり、チャリティーグッズを買ってくれたりした全国の人の思いを、しっかり持ってきました」「震災孤児のためにも、しっかり使ってほしい。子どもたちの成長は、まだまだこれからですから」と述べ、村井知事に義援金948万5,255円を手渡しました。

 義援金は「東日本大震災みやぎこども育英募金」として、被災した子どもたちへの支援に活用されます。

義援金の贈呈にかかる記念撮影
左から村井知事、サンドウィッチマン伊達みきおさん、富澤たけしさん