ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページみやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/平昌(ピョンチャン)オリンピック出場に伴う表敬訪問(平成30年2月1日)

みやぎニュースクリップ/平昌(ピョンチャン)オリンピック出場に伴う表敬訪問(平成30年2月1日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月7日更新

 2月9日(金曜日)から韓国の平昌で開催される冬季オリンピックに、スケルトン日本代表として出場する宮嶋克幸選手と関係者らが、山田副知事を表敬訪問しました。

 北海道出身で仙台大学4年生の宮嶋選手は高校からソリ競技の一つであるスケルトンを始め、2016-2017シーズンの全日本選手権で優勝しました。

 初めてのオリンピック出場に向け宮嶋選手は「自分の持てる力を全て出しきり、笑顔で滑走したい。入賞目指して頑張りたい」と意気込みを語りました。

 山田副知事は「オリンピックでの活躍は県民に元気と勇気を与える。普段の力を出し、夢の舞台を楽しんできてほしい」と激励しました。

表敬訪問での記念撮影
表敬訪問での記念撮影(左が仙台大学宮嶋克幸選手、右が山田副知事)