ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページみやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/優良民間社会福祉事業施設・団体に対する御下賜金伝達式について(平成29年12月26日)

みやぎニュースクリップ/優良民間社会福祉事業施設・団体に対する御下賜金伝達式について(平成29年12月26日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月28日更新

 優良民間社会福祉事業施設・団体に対する御下賜金(ごかしきん)の伝達式が、12月26日(火曜日)に県庁で行われました。御下賜金とは、天皇誕生日に際して、社会福祉事業奨励のために、天皇陛下から全国の優良民間社会福祉事業施設等・団体に対し金一封が下賜されるものです。
 

 今年度は全国67施設・団体に下賜され、県内では社会福祉法人日就会が運営する特別養護老人ホーム日就苑に知事から佐藤いく子(※)理事長と清野幹男施設長に伝達されました。

※いく子の「いく」の漢字は上に「日」で下に「立」と書きます。

拝受者の概要
施設名:特別養護老人ホーム日就苑(運営主体:社会福祉法人日就会)
施設所在地:亘理郡亘理町吉田字宮前5番10
施設開所年月日:昭和63年4月1日

伝達式の記念撮影
伝達式の記念撮影