ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページみやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/全国障害者技能競技大会および技能五輪全国大会出場に伴う宮城県選手団結団式を開催(平成29年11月1日)

みやぎニュースクリップ/全国障害者技能競技大会および技能五輪全国大会出場に伴う宮城県選手団結団式を開催(平成29年11月1日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月10日更新

 「第37回全国障害者技能競技大会(アビリンピック)」および「第55回技能五輪全国大会」に宮城県代表として出場する選手団の結団式が、11月1日(水曜日)に県庁で行われました。

 結団式では、河端副知事から渡辺皓(ひろし)団長(宮城県職業能力開発協会会長)に県旗が手渡されるとともに、すどう哲(さとし)宮城県議会経済商工観光委員長らが選手を激励しました。これを受け、アビリンピック参加選手を代表して川名里美(かわなさとみ)さん(ビルクリーニング種目)と、技能五輪参加選手を代表して山田みゆきさん(日本料理職種)が、それぞれ大会に向け決意表明をしました。

 第37回全国アビリンピックは、11月17日(金曜日)から19日(日曜日)まで宇都宮市で開催され、7種目に7人が参加します。また、第55回技能五輪全国大会は、11月24日(金曜日)から27日(月曜日)まで宇都宮市など栃木県内17会場で開催され、9職種に15人が参加します。

 参加者名簿 [PDFファイル/146KB]はこちらをご覧ください。

川端副知事から出場選手への壮行のことば
川端副知事から出場選手への壮行のことば

全国障害者技能競技大会(アビリンピック)に出場する選手との記念撮影
全国障害者技能競技大会(アビリンピック)に出場する選手との記念撮影

技能五輪全国大会に出場する選手との記念撮影
技能五輪全国大会に出場する選手との記念撮影

 

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)