ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすまちづくり・地域振興地域の活性化地域の活性化みやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/FCV(燃料電池自動車)カーレンタル合同出発式(平成29年6月1日)

みやぎニュースクリップ/FCV(燃料電池自動車)カーレンタル合同出発式(平成29年6月1日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月7日更新

 県では、水素エネルギーを身近に感じてもらえるよう、様々な取り組みを実施しており、その一環として、東北で初めてFCV(燃料電池自動車)カーレンタル事業を開始しました。これを記念して、6月1日(木曜日)、県庁正面玄関前で県と委託事業者3社によるFCVカーレンタル合同出発式を行いました。

 FCVは、水素と空気中の酸素により発電して走る自動車です。走行時には水しか発生せず、エネルギー効率も高いなど、非常にクリーンな乗り物として今後の普及が期待されています。

 合同出発式で村井知事は「水素社会を実現するためには、FCVを普及させなければならない。レンタカーは個人のニーズに応じて、好きな時間に好きな場所へ自由に運転できるメリットがある。コンパクトカー並みの料金で気軽に借りることができるので、家族や友達とFCVでドライブや買い物を楽しんでほしい。」と語りました。

合同出発式