ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすまちづくり・地域振興地域の活性化地域の活性化みやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/仙台89ERSのシーズン報告について(平成29年6月13日)

みやぎニュースクリップ/仙台89ERSのシーズン報告について(平成29年6月13日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月22日更新

 プロバスケットボールBリーグの仙台89ERS中村球団代表とチームキャラクター「ティナ」らが、6月13日(火曜日)に村井知事を表敬訪問し、2016-17シーズンの活動報告と来シーズンに向けた決意表明を行いました。

 今シーズンを振り返った中村代表は、「開幕序盤にけが人が続出したことで、ブースター(ファン)に勝利を届けることがなかなかできず大変悔しい思いをした。来シーズンは東北の全チームが同じカンファレンス(B2東地区)になるので、協力してプロモーションに取り組むなど東北をバスケで盛り上げたい。1年で必ずB1の舞台に復帰する」と意気込みを語りました。

 村井知事は「野球、サッカー、バスケの3つのプロスポーツで地域を盛り上げてほしい。今シーズンの経験を糧に、1年で復帰できるよう応援している」とエールを送りました。

仙台89ERSチームキャラクター「ティナ」との記念撮影

表敬訪問の様子