ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすまちづくり・地域振興地域の活性化地域の活性化みやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/スカイマーク株式会社「仙台-神戸線」就航に関する山田副知事表敬について(平成29年4月26日)

みやぎニュースクリップ/スカイマーク株式会社「仙台-神戸線」就航に関する山田副知事表敬について(平成29年4月26日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月11日更新

 スカイマーク株式会社は、今年7月1日から「仙台-神戸線」の運航を開始します。これに先立ち、同社の市江正彦代表取締役社長およびスマイル神戸(親善大使)等関係者が、就航のPRのため山田副知事を表敬訪問しました。

 就航について、市江社長は「質の高いサービスと求めやすい料金設定により、人の交流と経済の活性化につなげたい。この運航を定着させ、宮城県に住む多くの方に利用してほしい」と力強く語りました。また、山田副知事は「関西地域との交流により、東北全体の経済・産業等で大きな成果を生みだしてほしい」と期待を述べました。

 仙台-神戸線は朝・夕の1日2往復運航され、約80分で到着します。仙台-神戸線の就航により、仙台空港の利用者の増加と、東北と関西地域の交流の拡大が期待されます。

表敬訪問に伴う記念撮影