ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすまちづくり・地域振興地域の活性化地域の活性化みやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/「職場みどりの日記念植樹」について(平成29年4月3日)

みやぎニュースクリップ/「職場みどりの日記念植樹」について(平成29年4月3日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月6日更新

 県では、みどり豊かな環境を整備するため、毎年、春期緑化運動のスタートに併せ、公益社団法人宮城県緑化推進委員会との共催により、「職場みどりの日記念植樹」を実施しています。

 4月3日(月曜日)に行われた記念植樹には、山田、河端両副知事や中島源陽県議会議長等が出席したほか、新規採用職員から選ばれた10名が代表して植樹を行いました。 

 記念植樹に当たり山田副知事は、新規採用職員に対して「皆さんと植樹することができて大変喜ばしい。ケヤキの木は寿命が長いといわれている。ケヤキのように大きく成長してほしい。」とエールを送りました。 

 なお、当日は宮城県の県木であるケヤキ2本と、マンサクの木3本が県庁行政庁舎正面玄関前に植樹されました。

植樹している様子