ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすまちづくり・地域振興地域の活性化地域の活性化みやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/工賃向上優良事業者表彰(平成29年3月29日)

みやぎニュースクリップ/工賃向上優良事業者表彰(平成29年3月29日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月5日更新

 3月29日(水曜日)、県内にある就労継続支援B型事業所(※)のうち、工賃向上の取組が特に優れている事業所を優良事業者として表彰し、賞状と記念品を授与しました。

 県では、福祉的就労を行う障害者の工賃が増えるよう「第二期宮城県工賃向上支援計画」を策定し、合同販売会による販路の拡大等に取り組んでいます。

 表彰式で渡辺保健福祉部長は、「これらの取組が他の事業所に波及することを期待する。障害者が地域で自立した生活を送れるよう、今後も支援いただきたい」とあいさつしました。

 なお、本表彰は、就労継続支援事業所の工賃向上を目的とし、初めて実施したものです。また記念品として授与された楯は、青葉通りで伐採されたケヤキをもとに、障害者が訓練の一環として作製したものです。

(※)就労継続支援事業とは、障害者総合支援法に基づく就労継続支援のための福祉サービス。一般企業への就職が困難な障害者に就労の機会を提供するとともに、生産活動を通じて、知識と能力の向上に必要な訓練などの福祉サービスを提供するもの。雇用契約を締結するA型と雇用契約を締結しないB型がある。

受賞者

法人名

事業所名

特定非営利活動法人きらら女川

きらら女川

社会福祉法人仙台市手をつなぐ育成会

コキア

社会福祉法人はらから福祉会

登米大地

 受賞者による記念撮影

懇談の様子

記念の楯と賞状