ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす観光・文化観光観光情報みやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/女性職員のための未来創造ワークショップの開催について(平成29年1月11日)

みやぎニュースクリップ/女性職員のための未来創造ワークショップの開催について(平成29年1月11日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月18日更新

 1月11日(水曜日)、「女性職員のための未来創造ワークショップ」を開催しました。

 このワークショップは、女性活躍推進法が制定され、社会のあらゆる分野で女性のさらなる活躍が期待される中、県が率先して女性の活躍推進を図る趣旨で、女性職員のキャリアアップ支援を目的に開催し、入庁1年目から班長までの職員約100名が参加しました。

 冒頭、村井知事からは「日本全国で人口減少、少子高齢化が進んでおり、女性の活躍推進は喫緊の課題となっている。県庁も女性職員の活躍がなければ組織全体が動かない。引き続き、女性職員がのびのびと仕事できる環境を作っていく」とのコメントがありました。

 第1部は、初の女性部長である伊東震災復興・企画部長から、現在までの職歴を振り返ってのワーク・ライフ・バランスの講話があり、「自分の職業人生としてトータルでバランスがとれればいいのでは」、「仕事の仕方は色々、気負わず柔軟にやっていくことが、男性、女性を問わず、誰もが働きやすい職場につながる」といったアドバイスがありました。

 第2部では、参加者が同年代ごとに少人数のグループに分かれ、座談会形式で意見交換を行いました。結婚、出産などのライフイベントや管理職への昇進など、仕事や家庭生活、職員生活に対する悩みや不安などを女性同士で率直に語り合う貴重な機会となりました。

 なお、県では、県民の皆様を対象に、女性の活躍推進と、男性も女性も誰もが活躍できる社会の構築を考える平成28年度「女性のチカラは企業の力」普及推進シンポジウムを2月1日(水曜日)、エル・パーク仙台ギャラリーホールで開催します。昭和女子大学理事長・総長の坂東眞理子氏による基調講演「女性活躍4.0時代」や「誰もが自分らしく働き続けられる社会へ」をテーマとした対談などが予定されていますので、ぜひ御参加ください。

ワークショップの様子挨拶する村井知事
ワークショップの様子                   挨拶する村井知事

講演する伊東震災復興・企画部長
講演する伊東震災復興・企画部長