ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす観光・文化観光観光情報みやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/保原彩夏選手・張本智和選手への特別表彰の授与について(平成28年12月26日)

みやぎニュースクリップ/保原彩夏選手・張本智和選手への特別表彰の授与について(平成28年12月26日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月16日更新

 12月26日(月曜日)、2016バドミントン世界ジュニア選手権女子ダブルスで優勝した保原彩夏選手と、2016卓球世界ジュニア選手権男子シングルスで優勝した張本智和選手に対し、県ではその功績を称えて特別表彰(※)を授与しました。保原選手はダブルスとして日本勢初の優勝、張本選手は史上最年少での優勝となります。

 両選手は出場報告に併せ、「オリンピックでメダルを獲ることができるように、さらに頑張りたい」と今後の意気込みを述べ、それに対し村井知事は「本当に素晴らしい偉業を達成され、県民の誇りである。県民一同応援するので、ぜひオリンピックで金メダルを目指してほしい。」と激励しました。

 (※)県勢の進展、県民の福祉の増進に寄与し、特に表彰に価すると認められる者に対し、知事が特別表彰の授与を行っているもの。

特別大会を報告している両選手