ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす観光・文化観光観光情報みやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/株式会社イノアックコーポレーションとの立地協定式について(平成28年12月22日)

みやぎニュースクリップ/株式会社イノアックコーポレーションとの立地協定式について(平成28年12月22日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月13日更新

 宮城県および栗原市は、株式会社イノアックコーポレーションと築館インター工業団地への「立地に関する協定」を締結しました。

 株式会社イノアックコーポレーションは、愛知県名古屋市に本社を置き、ウレタン、ゴム、プラスチック複合材をベースとした材料を製造している企業で、日本で初めてウレタンフォームの生産を始めた素材・材料開発のリーディングカンパニーです。

 主要幹線道路や高速道路に近く、サーマックス(断熱材)製造、発泡素材の加工事業に必要な土地が確保できることや今後計画している自動車ウレタン部品の製造拠点として最適地であることなどが、築館インター工業団地への進出の決め手となりました。

 協定締結に当たり村井知事は、「本県の産業振興の大きな力となり、「富県宮城の推進」が図られる。」と期待を寄せました。

立地協定に係る記念撮影商品の写真