ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす観光・文化観光観光情報みやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/全国都道府県対抗駅伝出場に係る表敬訪問について(平成29年1月10日)

みやぎニュースクリップ/全国都道府県対抗駅伝出場に係る表敬訪問について(平成29年1月10日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月13日更新

 今月開催される全国都道府県対抗駅伝競走大会(※)に出場する男女宮城県選手団の選手および関係者が、その報告のため宮城県を表敬訪問しました。


 出場報告にあたり男子チームで明成高等学校の星選手から「年末年始にかけ良い練習ができた。体調管理に気をつけ本番を迎えたい。」と、女子チームで東北福祉大学の太田選手から「例年に比べ若いチームだが、昨年の成績を上回れるよう頑張りたい。」と、それぞれ大会への抱負を述べられました。
 

 これを受けて山田副知事は、「地元宮城だけでなく、京都や関西、広島県人会の方々も皆さんの活躍を期待している。私も京都に応援に行くので、ぜひ声援を力に変えて頑張ってほしい。」と激励しました。

※大会概要
【男子】
大会名:天皇盃第22回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会
日時:平成29年1月22日(日曜日)12時30分スタート
場所:広島市(平和記念公園からJR前空駅東まで)
成績:前回大会15位 過去最高2位(平成26年度)
 

【女子】
大会名:皇后盃第35回全国都道府県対抗女子駅伝競走大会
日時:平成29年1月15日(日曜日)12時30分スタート
場所:京都市(西京極運動公園から京都国際会館まで)
成績:前回大会26位 過去最高1位(平成6年度)

表敬訪問者による記念撮影の写真