ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす観光・文化観光観光情報みやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/農林水産祭における天皇杯等の受賞報告について(平成28年12月22日)

みやぎニュースクリップ/農林水産祭における天皇杯等の受賞報告について(平成28年12月22日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月12日更新

 平成28年度第55回農林水産祭において、本県農林水産漁業者が栄えある「天皇杯」、「内閣総理大臣賞」、「日本農林漁業振興会会長賞」の三賞を受賞したことに伴い受賞者が知事を表敬訪問し、受賞報告が行われました。

 「農林水産祭」とは、国民の農林水産業と食に対する認識を深めるとともに、農林漁業者の技術改善および経営発展の意欲の高揚を図るため、昭和37年から実施されているものです。
 また農林水産祭で表彰される「天皇杯」、「内閣総理大臣賞」、「日本農林漁業振興会会長賞」の三賞は、過去1年間の農林水産祭参加表彰行事での農林水産大臣賞受賞者のうち、特に優れた業績を選定し授与されるもので、第55回農林水産祭では延べ509点の中から選定されたものです。

 なお、三賞同時受賞は本県初の快挙です。

天皇杯受賞者と知事の記念撮影
天皇杯を受賞した唐桑町浅海漁業協議会青年部の小野寺部長(中央)と畠山氏(右)

受賞報告者との記念撮影
写真左から唐桑町浅海漁業協議会青年部小野寺部長・畠山氏(天皇杯)/村井知事/伊藤惠子氏(内閣総理大臣賞)/齋藤豊彦氏(日本農林漁業振興会会長賞)