ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす子育て・教育子育て子育て支援みやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/ボランティア功労者に対する厚生労働大臣表彰の伝達(平成28年12月20日)

みやぎニュースクリップ/ボランティア功労者に対する厚生労働大臣表彰の伝達(平成28年12月20日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月28日更新

 福祉分野等のボランティア活動を永年率先して行っている方(団体)や永年にわたりボランティア活動への支援行っている方(団体)に対して贈呈される厚生労働大臣表彰の受賞者が決定し、宮城県からは2団体、2名が選ばれました。

 12月20日(火曜日)、県庁で伝達式が行われ、渡辺保健福祉部長から中央地区ボランティアクラブ代表者 小野寺 富子様、あやめ会代表者 高橋 冨佐子様、千葉 栄子様に表彰状等が手渡されました(飯塚 敬子様におかれましては、11月11日に東京で行われた授賞式で表彰を受けられています。)。

 伝達式にあたり、受賞者は「これまで、ボランティア活動は当たり前のことだと思い、続けてきた。こうして表彰されることをとても誇らしく思う。」と喜びの言葉を述べ、また、渡辺部長はボランティア活動をこれまで御尽力いただいたことに対し、感謝の気持ちを伝えました。

 平成28年度は、全国で253の個人および団体が受賞しています。

表彰者の詳細はこちらをご覧下さい [PDFファイル/139KB]

受賞者の記念撮影の写真


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)