ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページみやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/第19回諸羅山盃(しゅらさんはい)少年野球国際大会出場に伴う知事表敬訪問(平成28年12月9日)

みやぎニュースクリップ/第19回諸羅山盃(しゅらさんはい)少年野球国際大会出場に伴う知事表敬訪問(平成28年12月9日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月15日更新

 12月9日(金曜日)、台湾で開催される第19回諸羅山盃(しゅらさんはい)少年野球国際大会に出場する、県内の小学6年生で編成されたチームの選手およびその関係者が、MLB2016大会出場を報告するため村井知事を表敬訪問しました。

 大会出場に当たり、マイナー佐藤快音キャプテンは「宮城県の代表として勇気と誇りをもち、優勝目指して頑張りたい。」と意気込みを語りました。

 村井知事からは「健康管理に留意し宮城の代表として優勝目指して頑張るとともに、他国の選手と交流を深めてきてほしい。」と激励しました。

 諸羅山盃少年野球国際大会は、12月17日(土曜日)から23日(金曜日)の日程で開催され、台湾や香港、日本などの約160チームが参加します。

知事と佐藤キャプテンの写真関係者による記念撮影の写真