ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページみやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/宮城県立支援学校女川高等学園開校記念式典(平成28年11月19日)

みやぎニュースクリップ/宮城県立支援学校女川高等学園開校記念式典(平成28年11月19日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月1日更新

 宮城県立支援学校女川高等学園開校記念式典が、11月19日(土曜日)に女川高等学園体育館で開催されました。

 女川高等学園は、復興が進む自然豊かな女川の地に今年4月に開校した、高等部のみの特別支援学校で、専門教科の学習を中心に3年間の寄宿舎生活をとおして社会的・職業的自立を目指しています。

 第一期生26人は、将来の社会参加に向け、実際に働くために必要な知識や技能及び態度、集中力や持続力等の能力を身につけ、高めるため学習に取り組んでいます。

 式典当日はあいにくの曇天でしたが、多数の御来賓の皆さまに御出席いただき、校歌を作曲していただいた新田昭夫氏の指揮による校歌披露や、女川潮騒太鼓轟会との共演などを披露しました。

 また、式典後には第1回の学園祭も開催されました。地域の皆様が多数来校され、日ごろの学習活動の成果を御覧いただいたり、食品製造コースで製造したパンやカレーなどお買い求めいただきました。

 多くの皆様の御支援を頂きながら、新しい学校の開校を祝いました。

開校記念式典あいさつ式典の様子