ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページみやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/みやぎ総文2017プレ大会(パレード・総合開会式)(平成28年11月6日)

みやぎニュースクリップ/みやぎ総文2017プレ大会(パレード・総合開会式)(平成28年11月6日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月15日更新

 来年7月31日(月曜日)から8月4日(金曜日)の5日間の日程で宮城県で開催される,第41回全国高等学校総合文化祭(みやぎ総文2017)のプレ大会(パレード・総合開会式)を開催しました。

 パレードでは,宮城県内の高校生をはじめとした総勢約600名が,宮城野原公園陸上競技場前を出発し,マーチングやバトン,チアリーディング等を披露しながら宮城野通を行進しました。

 その後,仙台サンプラザホールで行われた総合開会式では,生徒実行委員会の三浦凜理委員長から「今日までの生徒たちが積み上げてきた成果と,日頃の努力によって磨かれた高校生の輝きを肌で感じていただきたい」との挨拶があり,また,宮城県内の高校生による大会イメージソング「明日(あした)のために」の合唱や,仙台七夕をモチーフとした構成劇を披露しました。

 来年の本大会では,パレード・総合開会式のほか,県内10市町において演劇や合唱といった23の部門大会が開催され,全国から約2万人の高校生が参加します。県民の皆さんにもぜひお楽しみいただきたいと思います。

パレードの様子総合開会式

高校生による演劇