ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページみやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/株式会社村上農園の立地協定について(平成29年8月7日)

みやぎニュースクリップ/株式会社村上農園の立地協定について(平成29年8月7日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月18日更新

 株式会社村上農園が大郷町に新たな生産センターを建設することに伴い、宮城県の立ち会いのもと、8月7日(月曜日)、株式会社村上農園および大郷町、成田川地区大規模農業施設用地地権者協議会の3者が、「立地に関する協定」を締結しました。

 株式会社村上農園は、広島県広島市に本社を置き、豆苗やスプラウト(※)の生産・販売で国内トップシェアを誇る企業です。

 今回大郷町に建設されるセンターは、同社にとって初の東北進出であり、業界最大規模です。施設は2018年末の完成を予定しており、地元から多くの雇用が見込まれます。

※スプラウトとは、発芽直後の植物の新芽のことで、いわゆる発芽野菜のことです。

協定式の様子

生産センターのイメージ画像