ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページみやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/交通安全子供自転車全国大会および二輪者安全運転全国大会出場に伴う副知事表敬訪問について(平成29年7月27日)

みやぎニュースクリップ/交通安全子供自転車全国大会および二輪者安全運転全国大会出場に伴う副知事表敬訪問について(平成29年7月27日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月9日更新

 第52回交通安全子供自転車全国大会および第49回二輪車安全運転全国大会に出場する宮城県代表選手とその関係者が、山田副知事を表敬訪問しました。

 交通安全子供自転車全国大会は、自転車競技を通じて安全走行に関する知識と技能を習得して、交通事故の防止と正しい交通ルールの遵守を目的に、また、二輪車安全運転全国大会は、安全技能と交通マナーの向上を図り、交通事故の防止を目的にそれぞれ開催されています。

 子供自転車全国大会に出場する登米市立北方小学校の及川龍樹(たつき)さんは、「これまで支えてくれた人たちへの感謝の気持ちを忘れず、昨年の順位を上回れるよう頑張りたい」と、二輪車安全運転全国大会に出場する菊地栄一(えいいち)選手は、「これまで培った技能を十分に発揮し、二輪者が安全な乗り物であることをお伝えできるよう結果を残したい」とそれぞれ全国大会への意気込みを語りました。

山田副知事と登米市立北方小学校の選手による記念撮影山田副知事と二輪者の選手による記念撮影
山田副知事と登米市立北方小学校の選手     山田副知事と二輪者の選手

激励金の贈呈二輪者全国大会に出場する菊地選手の決意表明
激励金の贈呈                      決意表明