ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページみやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/「だて正夢」ロゴデザインの発表(平成29年7月10日)

みやぎニュースクリップ/「だて正夢」ロゴデザインの発表(平成29年7月10日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月25日更新

 7月10日(月曜日)、水稲新品種「だて正夢」のロゴデザインを県庁で発表しました。

 五穀豊穣を表す「米俵」をイメージしたカラフルなデザインで、全体で「米」の漢字が表現されています。

 デザインを担当したアートディレクターの水口克夫氏は、「紫、青、黄、オレンジの4色が、それぞれ「大地」、「恵みの雨」、「収穫」、「祝いの祭り」を示し、米づくりのサイクルが未来永劫続くように願いを込めた」と説明しました。

 主力品種の「ひとめぼれ」「ササニシキ」に加えて、新品種「だて正夢」、玄米食向け品種「金のいぶき」の導入により、“あっさり”した食感から“もちもち”した食感、そして健康ニーズなど多様化する消費者の嗜好に応えるみやぎ米がそろいました。

「だて正夢」ロゴデザイン発表の記念撮影

「だて正夢」の商品イメージ