ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページみやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/CKD株式会社との立地協定について(平成29年7月10日)

みやぎニュースクリップ/CKD株式会社との立地協定について(平成29年7月10日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月19日更新

 CKD株式会社が大衡村の第二仙台北部中核工業団地に新工場を建設することに伴い、宮城県および大衡村は、7月10日(月曜日)に「立地に関する協定」を締結しました。

 CKD株式会社は、愛知県小牧市に本社を置き、工場の自動化に欠かせない空気圧機器、電動機器、流体制御機器の他、国内トップシェアを誇る薬品包装機などの自動機械を製造販売している企業です。

 新工場の建設により各種機器製品の生産拡大に取り組むとともに、東海地域の4工場で生産している製品について、緊急災害時のBCP(事業継続計画)の強化も図ります。

 工場の竣工は平成31年2月を予定しており、地元から多くの雇用が見込まれます。

立地

主な製品