ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページみやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/株式会社ハイレックスコーポレーションとの立地協定式(平成28年9月5日)

みやぎニュースクリップ/株式会社ハイレックスコーポレーションとの立地協定式(平成28年9月5日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月9日更新

 宮城県及び栗原市は、株式会社ハイレックスコーポレーションと栗原市若柳金成インター工業団地への「立地に関する協定」を締結しました。

 株式会社ハイレックスコーポレーションは、兵庫県宝塚市に本社を置き、コントロールケーブルやウィンドゥレギュレーターなどの、自動車部品で世界トップクラスのシェアを誇る企業です。

こ れまでは、西日本を中心に製造拠点が設けられていましたが、トヨタ自動車東日本株式会社の現地調達化の取組に合わせ、東北では初となる工場が建設されることになりました。

 協定締結に当たり、村井知事は「本県が進める自動車産業の集積・振興に向けた大きな力になり、東日本大震災からの早期復興と「富県宮城の実現」に大きく貢献するものと考えている。」と期待を寄せ、佐藤栗原市長は「若柳金成インター工業団地への進出企業第1号として、末永く地域に根ざした企業として、さらなる発展を遂げられることを祈念している。」と歓迎の意を示しました。

 株式会社ハイレックスコーポレーションの寺浦代表取締役は、「今年で創立70周年を迎えるに当たり、新しい製造拠点を設けられることはうれしい限りである。栗原市の良い市民、良い会社となり、製造業を通じて社会貢献していきたい。」と抱負を述べました。

協定締結式の写真 

協定締結式の写真