ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページみやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/第9回ラテンアメリカ野球選手権大会出場に伴う知事表敬訪問(平成28年7月4日)

みやぎニュースクリップ/第9回ラテンアメリカ野球選手権大会出場に伴う知事表敬訪問(平成28年7月4日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月8日更新

 第9回ラテンアメリカ野球選手権大会に日本代表として出場する、県内の中学生を中心に編成されたチームの選手及びその関係者が、大会出場を報告するため村井知事を表敬訪問しました。

 ラテンアメリカ野球選手権大会には、一昨年から三年連続三回目の出場となります。

 出場にあたり、主将の笠原選手は「東日本大震災で被災した東北の子どもたちを応援する意味あいも込められた大会と伺っている。各国の選手と異文化交流を行うとともに、昨年準優勝だったので優勝目指して頑張りたい。」と意気込みを語りました。

 それを受け村井知事からは、「三年連続の出場おめでとう。中学生の時期に外国を訪問することは、人生にとって貴重な経験。優勝目指してプレーするだけでなく、思い出に残る素晴らしい大会にしてほしい。」と激励しました。

村井知事と笠原主将等の写真

関係者の記念撮影