ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページみやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/リオデジャネイロオリンピック出場に伴う佐藤あり紗選手の副知事表敬訪問について(平成28年6月30日)

みやぎニュースクリップ/リオデジャネイロオリンピック出場に伴う佐藤あり紗選手の副知事表敬訪問について(平成28年6月30日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月11日更新

 8月に開催されるリオデジャネイロオリンピックのバレーボール女子に日本代表として選ばれた佐藤あり紗選手とその関係者が、オリンピック出場の報告をするため山田副知事を表敬訪問しました。

 佐藤選手は古川学園高等学校出身で、同校の卒業生がバレーボール女子においてオリンピックに出場するのは初めてです。

 オリンピック出場にあたり佐藤選手は「自分らしいプレーで宮城県のバレーボールを盛り上げたい。県民の皆さんのために全力を尽くし、頑張ってきます」と力強く語りました。

 また,山田副知事からは「オリンピックでは、強い気持ちを持ち、自分の持てる力を発揮いただきたい。素晴らしい結果を残し、県民にとって明るいニュースとなるよう期待している。」と激励の言葉が述べられました

 リオデジャネイロオリンピックのバレーボール女子は8月5日から21日の17日間で行われます。

山田副知事と佐藤選手の写真

表敬訪問者による記念撮影の写真