ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページみやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/男子軽量級ダブルスカル 大元選手の知事表敬訪問について(平成28年6月28日)

みやぎニュースクリップ/男子軽量級ダブルスカル 大元選手の知事表敬訪問について(平成28年6月28日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月1日更新

 ボート男子軽量級ダブルスカルで、リオデジャネイロオリンピックに出場する大元 英照(おおもと ひでき)選手とその関係者 が、村井知事を表敬訪問し五輪出場を報告しました。

 塩竈市出身の大元選手は高校時代からボート競技を始め、今年4月に行われたアジア・オセアニア予選を突破し、オリンピック出場権を獲得しました。

 オリンピックに出場するにあたり、大元選手は「メダル獲得が一番だが、まずは決勝進出が目標だ。県民の皆さんに明るいニュースを届けられるよう頑張りたい。」と抱負を述べました。

 村井知事からは、「ブラジルは気候が異なり時差もある。体調管理に気をつけ、4年に一度のオリンピックの舞台を楽しんで来てほしい。」とエールを送りました。

村井知事と大元選手の写真

出席者による記念撮影