ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページみやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/リオデジャネイロオリンピック セーリング競技出場選手の知事表敬訪問について(平成28年6月28日)

みやぎニュースクリップ/リオデジャネイロオリンピック セーリング競技出場選手の知事表敬訪問について(平成28年6月28日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月30日更新

8月に開催されるリオデジャネイロオリンピックのセーリング競技で日本代表に選ばれた牧野幸雄選手、高橋賢次選手、富澤慎選手とその関係者が、オリンピック出場の報告をするため村井知事を表敬訪問しました。3名の選手は宮城県大衡村に本社があるトヨタ自動車東日本株式会社のセーリングチームに所属しており、会社の業務を担いながらリオデジャネイロオリンピックに向けて練習に取り組んでいます。

オリンピック出場にあたり村井知事は「被災地を元気づける良い結果を期待している」「全力で応援しているので頑張ってほしい」と激励しました。また、3名の選手からはオリンピックに向けた抱負が述べられ、特に牧野選手は、「声援が原動力になる。この表敬訪問によってまた力を頂いた」「今回の試合は自分にとって最後のオリンピックだと考えている。どんな結果であろうと、終わったときに、やりきった!と思える試合にしたい」と力強く語りました。

リオデジャネイロオリンピックのセーリング競技は8月8日から19日の12日間で行われます。

【出場種目】
牧野幸雄選手 49er級(スキッパー)
高橋賢次選手 49er級(クルー)
富澤慎選手 RS:X級

牧野選手と村井知事の写真

関係者による記念撮影セーリングの写真