ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページみやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/宮城県とセブン-イレブングループ3社との高齢者支援等に関する協定締結式について(平成28年4月22日)

みやぎニュースクリップ/宮城県とセブン-イレブングループ3社との高齢者支援等に関する協定締結式について(平成28年4月22日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月26日更新

高齢化社会の進行や単身世帯の増加など社会環境が変化する中、4月22日(金曜日)、宮城県は、株式会社セブン-イレブン・ジャパン、株式会社イトーヨーカ堂、株式会社ヨークベニマルと地域における安全・安心の取組の一環として、高齢者等の支援活動に関する協定を締結しました。

本取組は、高齢者等の支援活動について4者が相互に連携し、高齢者の見守り、高齢者雇用の促進、認知症サポーターの養成など地域福祉の向上に寄与することを目的としています。

県内のセブン-イレブン各店舗では、本協定の締結を記念し、県産食材を使用したお弁当やパン、デザート等などが販売されます。

締結式の写真です
セブンイレブンの新商品の写真です