ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページみやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/平成28年熊本地震に対する公衆衛生活動チームの派遣(平成28年4月22日)

みやぎニュースクリップ/平成28年熊本地震に対する公衆衛生活動チームの派遣(平成28年4月22日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月25日更新

平成28年熊本地震への支援として、県では東日本大震災における経験を踏まえ、被災地の保健所や避難所などで支援を行うため、公衆衛生活動・保健活動を行う公衆衛生チームを派遣することとしました。

7日間を1クールとし、保健師、管理栄養士、事務職員などによるチーム(3人から5人程度)を編成し、熊本県が指定する保健所や避難所などで活動します。

第1班の派遣として、保健師2名、管理栄養士1名、事務連絡員1名の計4名が、平成28年4月22日(金曜日)から4月28日(木曜日)まで、保健所や避難所における被災地の保健活動の調整や被災された方への健康支援を行います。

主な活動内容は、被災者支援活動の調整、避難所における健康支援、現地職員の支援などを予定しています。

 

派遣出発式の様子

出発式の写真(横から)

出発式の写真(後ろから)

移動車の写真