ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページみやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/宮城県立拓桃支援学校新校舎落成記念式典(平成28年10月1日)

みやぎニュースクリップ/宮城県立拓桃支援学校新校舎落成記念式典(平成28年10月1日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月11日更新

 宮城県立拓桃支援学校新校舎落成記念式典が、10月1日(土曜日)に拓桃支援学校体育館で開催されました。

 拓桃支援学校は、宮城県立拓桃園(旧宮城県拓桃医療療育センター)とともに、仙台市太白区秋保で運営していましたが、施設設備の老朽化が進んでいたことから、県では平成23年度から青葉区落合の宮城県立こども病院隣接地への整備を進め、今年3月に移転、新校舎での授業を開始しました。現在は、小学部・中学部の児童生徒合わせて53人が元気に学んでいます。

 式典当日は、晴天にも恵まれ、多数の御来賓の皆さまに出席いただき、学校生活の紹介ビデオの上映や、児童生徒がこの日のために一生懸命練習した「威風堂々」の合奏合唱を披露するなど、日頃の学習活動の成果を御覧いただきながら、新しい校舎の完成を祝いました。

落成記念式典の写真①落成記念式典の写真②