ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページみやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/「平成27年国勢調査オンライン調査推進に係る表彰状の伝達式」を開催しました。(平成28年4月11日)

みやぎニュースクリップ/「平成27年国勢調査オンライン調査推進に係る表彰状の伝達式」を開催しました。(平成28年4月11日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月12日更新

 平成27年10月1日を期日として実施した国勢調査では、インターネットを利用したオンライン調査が初めて全国展開されました。

 総務省統計局では、調査の実施に当たり、オンライン調査に関する広報や調査員への指導を通じて、結果制度の向上及び調査事務の効率化につながるオンライン調査での回答を積極的に推進し、その成果を上げた地方自治体を表彰しました。

 総務大臣表彰は全国で41市区町村、統計局長表彰は全国で101市区町村が受賞しました。

 本県では、富谷町が総務大臣表彰を、利府町が統計局長表彰を受賞し、東北ではいずれも唯一の受賞となりました。

 本県のオンライン回答率は目標としていた30%を上回る35.5%でしたが、富谷町の回答率は52.0%、利府町は46.3%と大変高い回答率でした。これは両町の積極的な広報への取り組みや、職員や調査員が、オンライン調査による回答を熱心に推進した成果と思われます。

 県では、4月11日(月曜日)受賞された富谷町及び利府町の表彰状伝達式を宮城県庁内で執り行いました。

 伝達式では、村井知事から富谷町長及び利府町長に表彰状の他、副賞として国勢調査イメージキャラクターのセンサスくんとみらいちゃんのぬいぐるみを授与しました。また、総務大臣表彰を受賞した富谷町には、トロフィーも授与しました。

 伝達式終了後、記念撮影や村井知事と受賞者との懇談があり、受賞者のそれぞれの取組に対するお話を頂きました。

 平成27年国勢調査オンライン調査実施状況は、オンライン調査におけるインターネット回答世帯数及び回答率(総務省統計局)をご覧下さい。 

記念撮影

 

懇談

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。