ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページみやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/「受動喫煙防止宣言施設登録制度」登録書交付セレモニー(平成27年9月1日)

みやぎニュースクリップ/「受動喫煙防止宣言施設登録制度」登録書交付セレモニー(平成27年9月1日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年9月8日更新

宮城県、仙台市及び全国健康保険協会(協会けんぽ)宮城県支部は、受動喫煙対策に取り組む施設や事業所を増やし、県民の健康を守る環境づくりの推進を目的とした「受動喫煙防止宣言施設」登録制度を9月1日(火曜日)からスタートしました。受動喫煙防止宣言(登録)をしていただいた施設等に対しては、登録書とステッカーを交付することとし、第1弾として県内の194施設に交付されました。

同日、県庁で登録書交付セレモニーを開催し、杜の都信用金庫、株式会社ルネサンス、一般社団法人宮城県交通安全協会の3者に登録書とステッカーを手渡しました。

セレモニーの様子 セレモニー写真

交付セレモニーの様子

登録書

受動喫煙防止宣言施設登録書

ステッカー

ステッカー