ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページみやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/東京アンテナショップ「宮城ふるさとプラザ」リニューアルオープン(平成27年7月17日)

みやぎニュースクリップ/東京アンテナショップ「宮城ふるさとプラザ」リニューアルオープン(平成27年7月17日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年7月24日更新

 首都圏における宮城県の情報発信拠点として東京・池袋のアンテナショップ「宮城ふるさとプラザ」が、平成17年7月の新規オープンから10年を迎え、7月17日(金曜日)にリニューアルオープンしました。

 入り口には、伊達政宗公の兜の前立て「三日月」をイメージしたエントランスを設置し、印象的な外観でお客様を迎えます。

 今回のリニューアルオープンに合わせ「宮城がうまい!」フェアも開催し、県産品が当たるクイズラリー抽選会や生ホヤ・仙台牛試食会、3割増し商品券の販売開始など、店はたくさんのお客様で盛大な賑わいとなりました。

 オープン当日はテープカットが行われたほか、セレモニー終了後は、村井知事と高野之夫豊島区長が同席した「宮城県と豊島区の相互交流に関する10周年宣言」署名式において、今後も一層の交流を深めることが宣言されました。

エントランスの外観
エントランスの外観

 テープカット
テープカットの様子

オープニング
オープニング時の様子

駅イベント
駅イベントの様子

10年宣言
10周年宣言の様子(左が村井知事、右が高野豊島区長)