ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業林業県産材利用促進みやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/セイホク株式会社 東日本大震災復旧・復興の功績に対する感謝状の贈呈(平成27年6月26日)

みやぎニュースクリップ/セイホク株式会社 東日本大震災復旧・復興の功績に対する感謝状の贈呈(平成27年6月26日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年7月2日更新

 石巻市にグループの拠点工場を置く、合板メーカー大手のセイホク株式会社(東京都)の井上篤博代表取締役社長が村井知事を表敬訪問しました。

 セイホク株式会社は、東日本大震災によって全壊した石巻市のグループ工場を速やかに復旧し、県産材の利用を通じた県内林業の再生に寄与されたほか、津波被災木を「宮城復興合板」として再生利用し、震災廃棄物処理量の削減と被災地復興のPRに寄与されました。また、グループ企業5社と井上代表取締役社長が震災孤児等支援のための「みやぎこども育英募金」へ多額の寄付を行うなど、震災からの復旧・復興に尽力していただきました。これらの功績に対して村井知事から感謝状が贈呈されました。

 井上代表取締役社長は、「震災後、合板製造を再開するのに4ヶ月を要した。あの苦労を忘れず、今後も県産材の利用拡大に努めてまいりたい。」と述べました。

記念撮影
左から村井知事、井上代表取締役社長