ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページみやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/高鳥修一内閣府副大臣が県庁を訪問。TPP関連政策大綱について村井知事と会談(平成27年11月6日)

みやぎニュースクリップ/高鳥修一内閣府副大臣が県庁を訪問。TPP関連政策大綱について村井知事と会談(平成27年11月6日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月6日更新

 11月6日(金曜日)、高鳥修一内閣府副大臣が県庁を訪れ、TPP関連政策大綱について村井知事と会談を行いました。この会談は、「みやぎ産業交流センター(夢メッセみやぎ)」で同日に開催された、国の「TPP協定交渉の大筋合意に関する説明会(仙台)」に先立ち行われたものです。

 高鳥副大臣は冒頭の挨拶で「今回の大筋合意を受け、まずは地方の皆様に正確な情報を丁寧に説明していく。農業分野では不安が大きいと思うが、持続可能な農業となるよう対策を講じる。頂いた意見は、今後取りまとめるTPP政策大綱に生かしていきたい」と述べました。

 それを受けて村井知事は「第一次産業は宮城県の主要産業であり、生産者の皆様から不安の声が寄せられている。まずは正しい情報をしっかりと伝えてもらうとともに、農林水産業の持続的発展などに向けた対応を行ってほしい」と述べ、『TPP協定に関する要望書[PDFファイル/84KB]』を高鳥副大臣に手渡しました。

副大臣との会談の様子要望書提出の様子


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)