ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページみやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/仙台高等技術専門校「左官科」修了式(平成27年10月28日)

みやぎニュースクリップ/仙台高等技術専門校「左官科」修了式(平成27年10月28日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月2日更新

 宮城県立仙台高等技術専門校では、10月28日(水曜日)、18歳から62歳の左官科訓練生7名が晴れて修了式を迎えました。
 東日本大震災の復興関連工事における左官職人の不足や高齢化に対応するため、宮城県左官工業組合連合会の協力の下、平成26年度から左官科(定員10人)を開設しており、現場で必要とされる壁塗り、機械操作、ブロック積み等を習得します。
 修了式では、7人の訓練生一人一人に齋繁校長から修了証書が手渡されるとともに、「震災復興はまだ途上にあり、皆さんの技術は無くてはならないものだ。健康に気をつけて頑張ってほしい。」と激励の言葉が贈られました。修了生のうち6人は県内の左官工事会社等への就職が決定しており、今後の活躍が期待されます。
 仙台高等技術専門校では来年度も左官科を開設する予定で、復興を支える左官職人を目指す方を対象に学校見学を随時受付中です。
※左官工事とは、モルタル、プラスターなどの水で練った塑性材料を下地に塗り付けて壁、床、天井などを仕上げる工事のことです。

集合

式の様子 

作業の様子