ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページみやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/第11回全国和牛能力共進会宮城大会イベントテーマ表彰式の開催(平26年12月15日)

みやぎニュースクリップ/第11回全国和牛能力共進会宮城大会イベントテーマ表彰式の開催(平26年12月15日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月22日更新

  第11回全国和牛能力共進会宮城大会が平成29年9月に宮城県で開催されることを県内外にアピールし、大会を盛り上げることを目的に、県内在住者を対象としてイベントテーマの一般公募を行ったところ、259作品の応募がありました。

 選定の結果、次の4作品が入賞作品に選ばれ、最優秀賞作品がイベントテーマとして決定されました。


大会イベントテーマ 最優秀賞(1作品)

感謝と美味しさ牛(ぎゅー)ッと込めて 和牛の祭典2017 in みやぎ 仙台市  佐藤 陽子さん

優秀賞(3作品)

伊達の地に つどえ和牛の夢発信       登米市  鈴木 万智さん

まるごと届け! 和牛の魅力 宮城から    仙台市  髙野 清之さん

宮城から「ありがとう」~和牛フェスタ2017~  仙台市  鈴木 美奈子さん


 表彰式には、最優秀賞に選ばれた佐藤さんが出席し、同大会の宮城県実行委員会会長である若生正博副知事から、表彰状と副賞として仙台牛1kg(目録)と仙台牛指定店食事券が手渡されました。

 佐藤さんは「募集を知った際、牛(ぎゅう)の文字を何かにかけて作れないか考えた。そこで、(全国からの震災復興支援への)感謝をぎゅー(牛)っと込めるという思いを表現した。」と作品に込めた思いを述べました。

参考:関連ページ(第11回全国和牛能力共進会宮城大会ホームページ)

第11回全国和牛能力共進会宮城大会

表彰状贈呈の映像

若生副知事(左)から賞状を受け取る佐藤陽子さん

関係者並んでの記念撮影

記念写真(左から若生副知事、佐藤陽子さん、むすび丸)