ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページみやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/任期付職員と新規採用職員の辞令交付式(平成26年4月1日)

みやぎニュースクリップ/任期付職員と新規採用職員の辞令交付式(平成26年4月1日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月4日更新

 復旧・復興業務に携わる任期付職員の辞令交付式が、県庁1階みやぎ広報室で行われました。採用された任期付職員の代表者に辞令を交付した村井知事は、挨拶の中で「即戦力として大いに期待されている。一日も早い復興のために、ご尽力いただきたい」と激励しました。

 4月1日に採用された21名は、最年長が68歳、最年少が41歳で、復興事業で職員不足が顕著になっている土木や建築、用地補償事務などの業務を、県の機関や被災市町で行うこととなっています。

 また、同日、新規採用職員の辞令交付式も県庁2階講堂で行われ、今年は135名が採用されました。

任期付職員と知事らの記念撮影
今回採用された任期付職員と村井知事や三浦副知事、若生副知事、岡部総務部長

新規採用職員の辞令交付式の様子
村井知事から辞令を受け取る新規採用職員の代表者