ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 観光・文化 > 文化 > 文化施設 > 宮城県美術館 > 「宮城県美術館リニューアル基本方針(中間案)」に対する御意見の募集について

「宮城県美術館リニューアル基本方針(中間案)」に対する御意見の募集について

「宮城県美術館リニューアル基本方針(中間案)」に対する御意見の募集について

 昭和56年に開館した宮城県美術館は開館から35年が経過し,施設や設備の老朽化が著しく進んでおり,県民の財産である美術品を守り,未来に伝えるためには全面的な更新が不可欠になっています。
 同時に当館へ求められる役割が開館当時とは変化してきており,新たな機能がこれまで以上に求められています。
 
 宮城県では,平成29年3月にこれからの宮城県美術館に求められる役割や機能を整理した上で,リニューアルの方向性について示した「宮城県美術館リニューアル基本構想」を策定しています。
 それを踏まえ,今年度は,リニューアルの実現に向けて具体的な内容を示すために,「宮城県美術館リニューアル基本方針(以下「基本方針」という。)」の策定に向けて,有識者等9名による有識者会議を立ち上げ,意見を聴取しながら,基本方針案について検討して参りました。

 このたび,基本方針の中間案がまとまりましたので,宮城県生涯学習課では県民の皆様の御意見・御提案等を募集しております。
 県民の皆様からの様々なご意見をいただき,より良い宮城県美術館をつくりあげていくために,ご協力いただきますようお願いいたします。

募集期間

 2017年12月22日(金曜日)から2018年1月22日(月曜日)まで

提出方法,注意事項

 提出方法,注意事項などの詳細は,県生涯学習課ホームページをご確認ください。

提出方法

  • 郵便,電子メール,ファクシミリ
  • なお,意見提出の様式は自由ですが,いずれの方法の場合でも,住所,氏名(団体・企業の場合は,その名称及び代表者の氏名),電話番号,男女の別,年齢を必ず記載してください。
  • 意見等の提出は日本語に限ります。

注意事項

  • 意見等に記載された氏名(団体・企業名)等については,公表する場合があります。
  • 皆様から頂いた意見等とそれに対する宮城県の考え方につきましては,2月頃に基本方針の成案とあわせて公表する予定です。
  • なお,皆様から頂いた意見に対する県の考え方については,皆様個々人に返信することはありません。

提出先,お問い合わせ先

   宮城県教育庁生涯学習課社会教育支援班

      〒980-8423  宮城県仙台市青葉区本町三丁目8-1

      電話  022-211-3653(電話による意見提出はできません。)

      FAX  022-211-3697

      E-mail  syogaks@pref.miyagi.lg.jp