ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

よみがえる岸本清子

展覧会概要
会場本館展示室2
会期2011年1月12日(水)- 3月27日(日)
休館月曜日(ただし祝日の場合は開館、翌日が振替休館)
料金常設展チケットでご覧になれます。
一般300円(240円)、大学生150円(120円)、小中高生無料。
ただし、( )は20名以上の団体料金。なお、特別展の観覧券をお持ちの方は、小企画展・常設展もご覧になれます。

岸本清子(1939-88)は、1960年に結成されたネオ・ダダ・グループ唯一の女性作家。
近年、その前衛的な絵画やパフォーマンス表現が再評価されており、今回は、当館が所蔵する晩年の絵画作品と資料映像等によって彼女の創作活動の一端を紹介します。

関連事業

小企画展展示解説

概要
講師:当館学芸員
日時:1月23日(日) 午後1時-
2月27日(日) 午後1時-
3月27日(日) 午後1時-
会場:本館展示室2入口集合
お申込み:お申し込みは不要ですが、常設展の観覧券が必要です(高校生以下は無料)。

岸本清子 《空飛ぶ猫(1)》

岸本清子 《空飛ぶ猫(1)》
1981年

岸本清子 《空飛ぶ猫(4)》

岸本清子 《空飛ぶ猫(4)》
1981年

岸本清子 《空飛ぶ猫(5)》

岸本清子 《空飛ぶ猫(5)》
1981年