ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

素描と構想

展覧会概要
会場本館展示室2
会期2009年9月29日(火)- 12月20日(日)
休館月曜日(ただし10月12日、11月23日は開館)、10月13日(火)、11月24日(火)
料金常設展と共通料金となります。一般300円(240円)、大学生150円(120円)、小中高生無料。ただし、( )は20名以上の団体料金。なお、特別展の観覧券をお持ちの方は、小企画展・常設展もご覧になれます。

あらゆる造形の基礎として描かれてきた素描。今回は素描と関連作品を展示し、洋画や日本画、彫刻など、さまざまな作品にいたる美術家たちの手の軌跡と、その魅力を紹介します。速水御舟、松本竣介、建畠覚造ほか

関連事業

小企画展展示解説

概要
講師当館学芸員
日時2009年10月25日(日)午後1時-
2009年11月22日(日)午後1時-
2009年12月20日(日)午後1時-
会場本館展示室2入口集合
お申込みお申し込みは不要ですが、常設展の観覧券が必要です(高校生以下は無料)。

速水御舟 《鷺スケッチ》

速水御舟
《鷺スケッチ》(寄託作品)

松本竣介 《夫人像》

松本竣介
《夫人像》 1941年頃

菊畑茂久馬 《「天動説」下絵 三》

菊畑茂久馬
《「天動説」下絵 三》 1983年